妊娠から育児のイベント詳細

戌の日参り
日本には古くから、妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。ちょうどこの時期は、ママのおなかが大きくなり始める時期。お腹を支えたり、腰痛を予防するためにも、腹帯をつけることは理にかなった風習なんですね。
戌の日参りの頃にはこんな悩み/課題があるかもしれません。。。。

今まで着ていた服がキツくなってきたけれど・・・

妊娠5ヶ月にもなると、次第にお腹の膨らみが目立ってくるもの。普段の服や下着も、体の変化に合わせてしめつけの少ないマタニティインナーや、マタニティウエアに替えてゆく必要があります。種類も豊富なネットショップなどを覗いてみてはいかがですか?


「ベルメゾン」のクーポンをご利用頂く事で以下の商品・サービスがおトクに購入できます!

妊娠線ってどうやって予防するの?

おなかが大きくなるにつれて、引っ張られた皮膚に入った亀裂が、妊娠線になります。妊娠線は一度入ると、薄くなることはあっても、完全に消えてなくなることはありません。妊娠専用のオイルなどでの予防を試してみてはいかがですか?


「AMOMA natural care」のクーポンをご利用頂く事で以下の商品・サービスがおトクに購入できます!

ページの先頭へ